大法螺の神々シリーズ

『大法螺の神々』は、天児屋命6世子孫「梨津臣」を中心に、弥生時代~現代を舞台に扱った作品群の総称です。
テーマ別にそれぞれ小タイトルがつきます。紹介は新しい程上の執筆順です。

作品一覧
キャラクター紹介
・ 世界観
・ オマケ


ずんだより愛をこめて
(ミラクリエ専属掲載)

第一回カシコンコンテスト:最優秀賞受賞
第二回カシコンコンテスト:最優秀賞受賞

東北応援キャラクター・ボーカロイド「東北ずん子」版権者公認の1.5次創作。

弥生時代の宮城県にタイムスリップした東北ずん子・きりたん・イタコの3人は、オシホミミと呼ばれている男性と出会う。
彼の治める国、ヒタカミ国ケタツボ宮に招待されたずん子達は、現地の道具と材料で「ずんだ餅」を振舞う―――!

<第一話>
01 君の名は……ずん子
02

大法螺の神々 ~意冨布良神社編~
(2017年 長浜ものがたり大賞 奨励賞受賞作)

<掲載プラットフォーム>
PixivFanBox
Pixiv
Twitter

.



漫画家・イラストレーター相河柚希のオフィシャルサイト