【いちあっぷ講座】自分のレイヤーの使い方を内省してみる【イラレポ】

MUGENUPさんが開講しているお絵かき講座「いちあっぷ講座」より 自分のレイヤーの使い方について内省してみようと思います。 記事は主に「レイヤー分け」と「リネーム」について。 「単語からわからないよー」って方は元記事に詳しく載ってますので御覧くださいネ↓↓ (ちなみにこの記事は該当記事の要約ではなく、読後自分に照合した雑感ですのであしからず) 【元記事】 私はこの記事を読む前から「リネームする派」です。 仕事で絵を描き始めてしばらくはリネームする事もあまりなくて 「レイヤー1」「レイヤー2」「レイヤー2のコピー」「レイヤー2のコピーのコピー」 ってのがずらっと並ぶ感じで描いてたのですが 小さいカットならまだしもマンガ原稿のような大きな物になってくると 煩雑でレイヤーを探すのに時間と労力を取られてしまって出来もイマイチ。 何より「百人一首」の仕事でアシスタントさんに仕上げをお願いした時に 一人ひとりやり方が違うのが面白いなぁと思ってから 自分の原稿でもリネームするように徐々になって行きましたw。 大別するとこんな感じ ぬりかた1
Aは基本の塗り方。最初は私もこの塗り方でしたん。 Bは直タブや主線抽出ベクターで描いて背景透明化されている方の場合 主線の描画モードが「通常」のことがあります。 ぬりかた2
Cは部分を一つづつ仕上げていくパターン。 Dはフォルダを使って整理していくパターン。 塗りが「通常」のままで、フォルダの属性を「乗算」にする所が面白いなと思いました。 たった36ページの原稿に何人アシスタント使ってんだよって話なんですが(滝汗/解:6人) お仕事のお話を頂いたのが妊娠中の安定期入ったばかりの頃で。 下の子は悪阻が激しかった関係で、最初「6ページだけ承ります」って話だったのだけど 出したネームが監修様・著者様にとても気に入って頂けて (びやぁぁぁぁああああありがとうございますううううう//^q^//♡♡♡♡♡) 「あと6ページ」「あと6ページ…」と増えて、合計本文36ページ+表紙1冊分の分量に…w。 カラー漫画は初めてだったことも有り、自分の描き方がまだ確立して無くて 担当さんにもスタッフの皆さんにもご迷惑かけまくってしまいました…;;。 (そんな訳で色々な講座を実践に当たり回る事にしたのですががが…………!) (陣痛中産後処置直後にも原稿やってて担当さんに「体を大事に!」と叱られました…ごめんなさいいいぃぃぃぃ;;;) リネームするようになって気がついたのは 「上手く描けたな」って思う絵の レイヤー構成は大体キレイに収まってる 比較出来そうな2枚の落書きがあったのでUP 【比較的綺麗に塗れた画像のレイヤー構成】 スクリーンショット-2015-12- イラストはただの落書きです。 リネームされてない所はあるんですがサムネイルを参考に目星をつけて探せるレベルなので、まぁまぁ。 パーツごとに色分けするのやだなぁって気分の時は一枚に纏める代わりに アルファチャンネル(選択範囲)で保存。この時もリネームはちゃんとやるようにしてます。 ただこのやり方は一人で作業をするのが確定の時じゃないと使えないかも…………? 【自分的にイマイチだな~と思うレイヤー構成】 scr-jujika リネームもあんまりされてないんですが、上のヤマト王子に比べると 随分とレイヤー構成が煩雑になってしまっているのがおわかり頂けますでしょうかッッ!?!? この2枚は左右で並べて配置する予定なので本人的には「同じように塗ったつもり」ナノデス。 (ついでに言うと、このイラストは肩のあたりで切れる予定なので手や足などの表現が省略されています) 何ていうか、レイヤーの並びが不自然になればなるほど 無理な力で絵を仕上げに「持って行ってる」ような気がします。 で、そう言う絵ほど下絵が甘かったり構図の時点で失敗してるような気がします。 (作者の主観的に)悪くない絵ってのは、無理に手を掛けたりしなくても ストンと収まるものなのだなぁと思うのですがどうでしょうか。 結論:レイヤー構成がグチャり出したら大体塗りが失敗してきている 【白黒漫画のレイヤー構成(私の場合)】 スクリーンショット 2015-12-07 13.46.53 フォルダは上から text … テキストツールで書いた文字。コマごとで分けることも。 書き文字 … 書き文字は別で作って合成。直タブのラフさに憧れるけどまだアナログ取込が多い。 仕上げ … 飛沫のホワイトとか ベタ … ベタ。墨塗り。大体レイヤー一枚 トーン … 下からグラデ→低ライン数低%→低ライン数高%→高ライン数低%→高ライン数高% で固まってきた      (※グラデーションはフォルダを別で分けられる事もある) 背景 … 背景で使用しているレイヤーが入ります。煩雑になる時は更にコマフォルダで分類します。 meta … 補助線やホワイトなど主線の補助をしているレイヤーが入ります こんな感じに分かれます。 リネームは最初面倒だなと思うのですが、後の作業性能や仕上がりの良し悪しにも関わってくると思うので これからもより使い易いレイヤー構成を目指して工夫していこうと思ってます( ・`ω・´)b
モノクロ原稿のサンプルはこちらの本に収録される予定です。ゲストとして5P寄稿致しました。 ■ 告知サイト ■ 2015年冬コミ発行予定です。どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m
↓↓↓そして、たくさんのアシスタントさんが頑張って塗ってくれた本はこちら(丁度2年前の今日が修羅場でした)
百人一首物語 超訳マンガ 秋の夕暮の巻

百人一首物語 超訳マンガ 秋の夕暮の巻
価格:1,512円(税込、送料別)

百人一首物語 超訳マンガ 花の色の巻

百人一首物語 超訳マンガ 花の色の巻
価格:1,512円(税込、送料別)

***↓↓↓この表紙は私が一人で描き&塗りました(デザインは他の方/本文は描いていません)↓↓↓***
《送料無料》マンガ百人一首物語 3

《送料無料》マンガ百人一首物語 3
価格:2,570円(税込、送料込)

*****↓↓↓お金に余裕が有ります方は是非こちらでお願いします!!1!1!!↓↓↓*****
****** ※ちなみに『百人一首物語』の原稿料は買い切りです。ポチッと御購入頂きましても私に印税は入りませんが  楽天ポイントは我家に入る仕組みになっておりますので是非ポチッとして頂けますと私が喜びます(*´ω`*)
カテゴリー: 百人一首物語, 練習画 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。